ブログ

実家マンションの片づけ③


片づける時、なにがハードルを高くしていますか?

多くは、物が多すぎるということではないですか^^

多くの方に取って、必要で買ったものや頂いたものは、思い入れもあるので

手離しづらいですよね。

でも、今は使わないものや、これから使うことのないものも多いです。

では捨てるのか???捨ててしまえるのか???ですよね。

私の答えはNO!! 捨てられません^^

ライフオーガナイズの考えでは、捨てるからはじめない片づけをご紹介しています。

捨てるより、手離すと考えます。

そして、その手離し先が、よりハードルの低いものを探すのです。

実家のマンションは、物が本当に多いです^^

そこで、手離し先として、

・知人に譲る

・売る

・寄付する

・捨てる

の4つに、相談して決めました。

そこからは、思いのほか片づけ作業が進みました。

でも、その中で売るは、ひと手間かかります。

売るタイミングや方法、売り先も検討が必要です。

私自身も売ったことがないものも、今回売ってみようと挑戦中です。

それは両親がやっていた私設こどもとしょかんのオリジナル木製玄関扉です。

結果がどうなるのか、心配ですが、なんとか扉として活かしてくださるところがあればと思います。

※設置すぐの写真なので、現在は色があめ色になっていますが、削っていただければいい味がでると思います。

そんなリユースの講座を明日、14時から長崎市立図書館の研修室で行います。

これ捨てるのはもったいない、ごみにはしたくないけれど・・と迷っている方、ぜひリユースマスター2級講座を受講してみませんか?


40回の閲覧
特集記事