ブログ

聖夜のプレゼント

数日前から、頭の中で気が付くと流れている曲・・・。


♪ク~~~リスマスが今年もや~ぁって来るぅ~~~~♬

悲しかった出来事を、消し去るようにぃ~~~(^^♪


クリスマスの予定を急に入れたからかもしれません。


以前のブログにも書きましたが、最近書いたやりたいことリストのトップはやはり


☆会いたい人に会いに行く☆ここ数年同じです。でもなかなかできない。


そこで、急遽久留米と大野城の友人が大分の会いたい人の所へ


12月24日のクリスマス・イブの日に行くと知ったその日に


人数増えてもいいなら参加したい!と伝えました。


時間あるかな?


行く方法は?


高速バスのチケットは取れるかな?


仕事のシフト変更はできるかな?


イブの日だけど、夕飯どうしようかな?


いろんなクリアすることが浮かんできましたけど


行きたい‼会いたい‼の気持ちが強かったです。


それは、やりたいことリストのトップに書いたことで


自分の望みに正直になれたからです。


なによりも優先するって決めたことが

叶えることへのハードルを下げてくれました(^_-)-☆


そこからです!


竹内まりやの『すてきなホリデイ♪』が流れる数日間。

行く前からしあわせ(#^.^#)


おみやげ選ぶのも、チケット買うのも、

家族にクリスマスは当日(25日夜)にします宣言も


ちいさいこどももいないので、年末平日のクリスマス。


なんとか仕事納めまでたどり着きたい家族たちなので何の問題もなかったです。


とにかく『しあわせ』。


朝、6時に家を出て、長崎駅まで行き

担当のパンを購入し、高速バスで向かいました。


旅行用枕・ホットアイマスク・読む物・飲み物を用意して

大分までの4時間弱の時間も至福の時でした。


二人のこどもの子育て中にこんな時間、夢のまた夢でした(遠い目)


行きのバスの中で新しい仕事へのアプローチも思いついたりしました。


大分駅前についたら、友人二人の満面の笑みに迎えられ

車です~~~っと目的地の友人宅まで連れて行ってもらえました。


そして玄関まで迎えに出てきてくれた会いたかった友人の

変わらない笑顔に、うれしくなりました。


そこからは、LO仲間のお宅訪問でありがちな(もちろん極力遠慮してましたが)

ぐるぐる見回す!


すてきなお家を満喫してからの、持ち寄りパーティが始まりました。


居ごこちがいいお家は、まんま彼女の人柄そのもので

中でも、庭に向けられたソファでは、何時間でもまどろんでいられそうでした。


どこでもドアで、数日おきにやってきて、家事を手伝いながら

いろんなことを話したい・・・。そんな彼女と空間。またきっと伺います。


帰りの時間を遅らせて、来年の仕事へのアプローチもすませました。

ここでもリストが役に立ちました。ぐずなわたしを後押ししてくれる。


家族へのおみやげもゆっくり選び、帰路につきました。


高速バスの中でも、その日あった友人たちと、写真を送ったり

おみやげのいわれを話したりと楽しかった余韻はさめません。


途中のサービスエリアの自販機でめずらしいスープ(海老のビスク)を

飲んだのもいい思い出になりました。


長崎の高速バスのバス停には、主人が迎えに来てくれて、おかえりと言ってくれる。


自宅に戻ると、急遽夕飯を準備してくれた娘がリビングで寝ころんだまま、迎えてくれる。


すべてが私の今年のクリスマスプレゼントでした。


さあ、今夜は家族と、少しだけクリスマスらしい夜を過ごすことにします。

14回の閲覧
特集記事