top of page

ブログ

【近況】いろいろあるけど元気です


楽しい60代を過ごすための、50代向け片づけ講座を準備中です。

リリース時期を検討しています。相談に乗ってくれる方募集中です!

(優柔不断な性格が全面に出ている模様です・・・苦笑)



さて、少しだけ更新頻度が上がっていたブログが、止まったままです。 10月中旬のking&Princeのアリーナツアーに、わくわくで出かけた所まででした。 ものすごくよい座席で(アリーナ4列目、通路から3列目)夢かと思ったし ひとりで参加したので、共有できる人もいなくて、ライブは同行者がいてこそ数倍になると再認識しました。 そして、帰宅後いつもならガソリン満タンで、ギアが入る所ですが、風邪を引くという体たらく。 (歳のせいなの?体力落ちた?)


体調が戻った頃から、義父の容態が悪くなり、がんばってくれましたが、10月末に亡くなりました。

見送るということを、心を込めて取り組もうと思うのですが

自分では落ち着いているつもりでも、そうではないようで

煩雑な手続きやら、思うようにはいかないものですね。


兄姉がいてくれること、家族がいること、親族が気持ちを寄せてくれることが、本当に心強かったです。


義父の娘になって34年。

「あゆみさん」と呼んでくれて(最初は若かったのであゆみちゃんだったなぁ 笑)

遊びに行けば「これ食べんね」と必ず好物を用意してくれる。


帰る時は、「持って行かんね。これも、これも!」と玄関に積んでくれる。


家だけ建てて、庭を放っていたら、見かねて庭師さんを紹介してくれて

「花壇の形の、希望を言ったらいい」とだけ、支払はさせてくませんでした。


ある日帰宅したら、庭の空きスペースに、山茶花が植わっていて、「植木市のおみやげ」をもらいました。

あれから毎年、きれいに咲いてくれます。


少しづつですが、これからのブログで『見送る』に関することを ライフオーガナイザーの視点で書いていきたいと思います。 体調は良かったり悪かったり、気持ちも行ったり来たりですが、自分では元気だと思ってます。 娘がやたら、お土産をくれたり、映画や美味しいパン屋さんに誘ってくれのは元気づけとねぎらいの気持ちからでしょうか。。。癒される。



閲覧数:31回
特集記事
最新記事